スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ予想

ブエナビスタは降着ですか・・・
しかし、ローズキングダムの直線のレースぶりを見た限りでは仕方がなさそうです。
まともならきわどかったという人もいますが、明らかに脚色が違ったでしょう。
結果、まともでも完勝したのはブエナビスタな気がするだけに勿体ないです。
いつも思うんですが、勝つような馬は基本的に不利を受けないと思うんです。
それだけ、仕掛けどころでの反応もよく、瞬時に間を割って入れるものなので、
今回のローズキングダムは強かったですが、ハマっても2着が妥当だったと思います。

スミヨン騎手は前走天秋が完璧に乗りこなしていただけに、残念の一言です。

うちで粘ったヴィクトワールピサも見事でした♪


エイシンフラッシュは一瞬見せ場はあったものの、いつもの切れ味はなく惨敗。
本調子でなかったというより、現時点では力関係の問題だった気がします。
でも、まだ3歳馬ですし、これからです。ガンバレ!

オウケンブルースリーも大外からじわじわと追い上げてきましたが、脚色が違いすぎ。
こちらも本調子でなかったという問題もありますが、やはりもっと長い距離で、タフさが要求される
ハイペースぎみなレースの方が力を発揮できたかもしれません。

ナカヤマフェスタは、入れ込み過ぎでしょう。
解説の人たちは、このくらいの方がいいとか言ってましたが、さすがに負けすぎです。
小回り巧者だと思ってるので、まだ見限れませんが、次走もし有馬記念に出るなら、
ここで巻き返さないと、ただのフロック馬になり下がる危険性もあります。ガンバレ!

ペルーサはまたもや出遅れ。
海外馬がゲートを嫌い、だいぶ長い時間ゲートに入れられたという問題もありますが、
やはり過去G1を勝った馬であそこまでゲート出が悪い馬はいなかったでしょう。
G1に出すなら、人気を背負う馬なので、しっかりゲート悪癖を直してから、
挑戦してほしいというのが1ファンとしての希望です。

正直なところ、競馬ファンとしては、あまり期待してたより面白みのないレースでした。
たぶん、降着はしたもののブエナビスタの力が結果的に抜けていたからなのかもしれませんが、
もう少しペースを引っ張る馬がいた方が、面白いですね~競馬は。




ジャパンカップ予想

平日のスポーツ新聞で馬体みて、決めてました。

エイシンフラッシュ

またエイシンかーと、正直なところ思うので、きっと馬券は外れるでしょうが、
あの馬体をみたら惚れ惚れします。
ダービーで覚醒し、神戸新聞杯で力を再認識しました。
ローズキングダムがあれだけの人気になるなら、直線の長い府中に加え、
当然使い減りしてないこの馬に分がある。
と踏んでいます。

あとは力関係のみです。

オウケンブルースリー

この馬もウチパク主戦の馬ですが、実績実力とも問答無用に強いですよね。
なぜか軽視されがちですが、適正などをみたら個人的にはブエナビスタや
ナカヤマフェスタより上な気すらしています。
ブエナビスタが距離的な不安(ないかな~)、ナカヤマフェスタもベストは
小回り中距離な気がしています。
長期休養明け2戦目なので、2走ボケがなければ、確実に最後は伸びてくるでしょう。

ブエナビスタ

やはり、前走のパフォーマンスを見せられては、無視できないでしょう。
横典が乗り始めてから、どうも優等生な好位レースが続いていましたが、
本来は切れ味と持久力を6:4で兼ね備えた馬というイメージ。
最後方からの競馬では、紛れはあれど、前走スミヨンが魅せた、中段待機からの
マクリ気味な展開はまさしく怪物ぶりを象徴するようなレース。
普通なら文句なしに大本命ですが、それでは馬券も面白くないので、敢えて単穴に
落とします。


と、基本、この3頭の馬連BOXを本線として狙います

ナカヤマフェスタ

凱旋門賞2着の実力は伊達ではないでしょう。
上述したとおり、中距離適性の高い馬だとは思っていますが、クラシックが
こなせない馬では当然ありません。いや、むしろ適性がなくて凱旋門2着はないですね。
でも臨戦過程から、印を落としました。
あっさり決まるとしたら、やはりこの馬の末脚でしょう。

ペルーサ

藤沢厩舎期待のこの馬も勝つ力を十分に持っています。
ただ、中間はゲート練習?やっぱりG1を勝つとなれば、この課題はすんなりクリアーして
もらいたいですね。すごい切れ味ですが、勝つまではどうかというのが正直なところ。
余裕があれば抑え程度に。

他にも良い馬たくさんいますね。さすがジャパンカップ。
当たる気しないですw
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

一斗パパ

Author:一斗パパ
競馬・競伝ライフ番外編へようこそ!

キャロットクラブ出資馬
カテゴリ
最新記事
リンク
競馬とは
競馬伝説Live! 主な戦績
【始動S】32S 3月4週
【初勝利】32S 8月2週
【初OP勝利】
 33S 9月2週イットースウェン号
【初重賞勝利】
 36S 8月2週デルコップ号

【重賞勝ち鞍】
 G1:18勝、G2:8勝、G3:20勝

QES2
 46S-クイーンズペック 1:55.5(良)
桜花賞
 46S-アナニアス 1:33.4(不)
阪神ジュベナイルフィリーズ
 45S-アナニアス 1:32.2(稍)
NHKマイルC
 45S-キャニオンベガ 1:31.1(良)
愛オークス
 44S-タルトカスタニア 2:22.2(稍)
プリークネスS
 44S-タルトカスタニア 1:48.7(重)コースレコ
BCスプリント
 43S-キャリアンジェ号 1:09.9(良)
仏2000ギニー
 43S-マッドフォース号 1:31.8(稍)
ドバイGS
 43S-キャリアンジェ号 1:09.3(稍)
BCスプリント
 42S-キャリアンジェ号 1:10.1(良)
シンガポール航空国際C
 42S-ブランデーグラス号 1:56.6(重)
 37S-イットーコースター号 1:56.3(稍)
宝塚記念
 41S-イットースパイラル号 2:09.1(良)鯖レコ
愛2000ギニー
 41S-ハナモノガタリ号 1:32.4(重)
英2000ギニー
 41S-ハナモノガタリ号 1:31.9(稍)
皐月賞
 41S-イットースパイラル号 1:55.7(良)
高松宮記念
 41S-フユゾラカップザケ号 1:05.3(良)
スプリンターズS
 40S-フユゾラカップザケ号 1:05.3(良)
京王杯2歳S
 42S-マッドフォース号 1:19.6(良)
デイリー杯2歳S
 42S-マッドフォース号-42S 1:32.4(良)
浦和記念
 42S-ブランデーグラス号 2:01.3(良)
 39S-マルキーズ号 2:01.0(良)
弥生賞
 41S-イットースパイラル号 1:55.5(良)
スプリングC
 40S-フユゾラカップザケ号 1:18.2(良)コースレコ
CBC賞
 39S-レベライザー号- 1:07.7(不)
毎日王冠
 36S-イットーコースター号 1:43.5(良)
シンザン記念
 46S-グレイトフィガー号 1:31.4(良)
さきたま杯
 43S-キャリアンジェ号 1:22.2(稍)
ユニコーンS
 43S-ビッグバンベイダー号 1:35.6(不)
北海道スプリントC
 43S-キャリアンジェ号 58.8(良)
カペラS
 43S-キャリアンジェ号 1:10.0(良)
 42S-キャリアンジェ号 1:09.7(良)
 41S-キャリアンジェ号 1:09.6(稍)
根岸S
 42S-キャリアンジェ号 1:22.9(良)
名古屋大賞典
 42S-ブランデーグラス号-42S)1:57.2(良)
小倉2歳S
 42S-マッドフォース号 1:07.2(良)
 40S-ハナモノガタリ号 1:08.1(重)
シルクロードS
 41S-フユゾラカップザケ号 1:07.5(不)
ファルコンS
 41S-ハナモノガタリ号 1:07.7(不良)
新潟記念
 41S-ブランデーグラス号 1:55.5(良)
キーンランドS
 41S-ハナモノガタリ号 1:05.3(良)
アイビスSD
 41S-ハナモノガタリ号 0:54.3(良)鯖レコ
クラスターC
 40S-イットーラウル号 1:23.0(良)
 36S-デルコップ号 1:23.0(良)
福島記念
 40S-ジンフィズ号 1:56.3(稍)
シリウスS
 39S-マルキーズ号 2:01.4(良)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。